こんにちは。

今日は我が家のシューズクロークのお話をしたいと思います(^^)

ここ最近では玄関には下駄箱を置かず、シューズクロークがあるお家が増えてきました。

シューズクロークとは靴をメインに収納するだけでなく、傘やアウトドア用品など外で使うものを入れておける収納の事を言います。

我が家の玄関がこちら↓

玄関には小物収納だけ付けていて、のれんの奥がシューズクロークになっています。

のれんの中はこんな感じです。

ベビーカーに掃除機、スノボ用品、ゴルフ用品・・・

たくさんここに収納しています。

我が家はデザイン重視で家を建てたため

実は収納が少ないんです( ;∀;)

なのでシューズクロークは大きめにつくりここに色々とモノを収納できるようにしました。


リビングに衣類を脱ぎ捨てないように、シューズクロークにハンガーパイプをつけました。

子供用にも。


この季節なのでアウターがたくさんです(;・∀・)
このおかげで家族みんな帰宅するとここでアウター、制服を脱いで部屋にはいるのでリビングがいつでもきれいに保てます。


シューズクロークの中には勝手口があってここが駐車場につながっています。
ここが便利すぎて我が家の家族玄関になっています。

来客用の玄関と日常使いの玄関という2つの動線があるということです。

これをウォークスルーと言います。

このおかげで我が家のメインの玄関は来客用になっているので、

常にきれいな状態がたもてています。

そして、家族玄関の入口にもハンガーパイプを付けて、傘を収納してすぐに取り出したりしまえるようにしています。

そしてわたしは鍵をすぐになくしてしまうことがあるのでフックを付けて貰いました。

帰ったらすぐにここにかけるようにしています(^^)

カギが散らかることもなくなるのでこれもお家をキレイに保つポイントです。

そして、子供の外遊びのオモチャやかばん、帽子もここに置いちゃっています。

出かけるときここからパッととって家をでます。

さらに、ここに子供の保育園用のハンカチも収納しています。

以前までハンカチを忘れていくことや、思い出して家の中まで取りに行かされることがよくあったのですが、

シューズクロークに置くことでその問題が解決しました。

靴を履く前に、制服を着て、ハンカチを入れて出発します。

息子も自分で支度がしやすくなったのでとても良かったです(^^)

このような感じで、我が家はシューズクロークのおかげで生活がより便利で心地よく、

そしてお家がいつでもきれいになるようになっています。

住み手によって持ち物や生活スタイルが異なります。

ですのでシューズクロークになにを入れるかによって、必要な広さや奥行も変わってきます。

シューズクロークが欲しい方はぜひ使いやすくて、あなたにあったシューズクロークを作ることが大切です。

Vol.2へ続く・・・( ^ω^ )