気密測定実施中!

スタッフブログ

こんにちは!
福山市・府中市を中心に心地よさと安全性能で暮らせる家をご提案しています
(株)ウッドライフのERIです。
福山市 新築 ウッドライフ

先日はK様邸の気密測定を実施しました!
住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で気密測定を実施します。
気密性能を比べる数値をC値(すきま相当面積)といいます!

C値とは?

C値とは、家全体の隙間がどれくらいあるのかを数値にしたものです。
この値が低ければ低いほど隙間が少ない家=高気密な家!ということになります!

C値1.0以下とは「1平方メートルあたり隙間が1平方センチメートル以下」ということ。
せっかく高性能の断熱材を使用しても、隙間が多いと外気が入ってきてしまいます。
それでは、冬は寒く夏は暑くなってしまいます。
高気密で一年中快適な家にするために、このC値がポイントとなってくるんです。

弊社ではC値を0.5以下を目標に日々取り組んでおります。
この度のK様邸の気密測定の結果!なんと!
福山市 ウッドライフ 新築 一戸建て 注文住宅  現場リポート

C値0.22!

0.5以下を余裕でクリアしていました!
嬉しい結果ですね(*^^*)

実はお家はC値だけで判断してはいけないんです。
設計時の熱計算により算出された温熱性能と外皮性能の数値もとても大切です。
UA値(外皮平均熱還流率)
Q値(熱損失係数)
nAC値(冷房時の平均日射取得率)
C値(相当隙間面積)

すべての、数値が小さい方が家の性能が良いということになります。
この数値もすべて確認できると
建てる前も建てた後も安心することが出来ます。
住宅は一生で最も高価な買い物です。
そしてご家族様の大切な資産になるものです。
長い人生において健康・快適、安心・安全に暮らすためには住宅性能はとても大切です。
今からお家を建てられる方は、自分のお家の性能はしっかり確認して建てるようにしましょう!

ウッドライフの施工事例はこちら↓↓↓
福山市 ウッドライフ 新築 一戸建て 注文住宅  現場リポート


福山市・府中市で注文住宅を建てるなら、地域密着型工務店の(株)ウッドライフへ。

天然無垢材などの自然素材を使い、デザイン性が高く健康的な家をつくります。

ウッドライフ独自のオーダーメイド住宅なら、他社では諦めていたこだわりの詰まった注文住宅も夢ではありません。

あなたの「こうしたい!」という希望をお聞かせください!

 

  • tel
  • LINE
  • 資料請求、問い合わせ
  • イベント
トップへ戻る