シューズクロークの用途とメリット・デメリット

スタッフブログ

こんにちは!

福山市・府中市を中心に天然無垢材のオリジナルオーダー家具付き注文住宅を
ご提案する工務店、(株)ウッドライフのmihoです。

完成したお客様の素敵なお家を見るといつも羨ましくなるのですが、
もしも自分がお家を建てるなら絶対取り入れたいもののひとつ、
それはシューズクローク!!
玄関土間収納やシューズクローゼットとも言いますね。

ウッドライフのお客様には、こんな大容量のシューズクロークを取り入れた方もいらっしゃいます。
福山市 工務店 ウッドライフ 新築 一戸建て 注文住宅 シューズクローク

数年前からキャンプを始めたのですが、キャンプ道具は場所を取るんですよね。
しかも気づけばどんどん増える…。
わが家にシューズクロークがあれば、準備や片付けの際の車の積み下ろしも楽だなぁ…
と毎回切実に思っています。
ゴルフ道具やスキー・スノーボード用品も一緒ですね。

シューズクロークと言っても収納するのは靴だけに限らず用途は様々。
ハンガーパイプを設置してコートやマフラーなどを収納すると、
帰宅時に玄関でコートを脱いで部屋に菌や花粉を持ち込まない対策にもなります。
お子さんがいるご家庭では、シューズクロークにボールやお砂場セットなどを置いたり、
もう少し大きくなるとスポーツ用品を置いたりできます。
防災グッズや非常食もシューズクロークに置いておけばいざという時にすぐ持ち出せるので安心です。

なにより「玄関をすっきりさせたい」という方はシューズクロークを検討してはどうでしょうか?

何足も靴が並んでいたり、傘やベビーカーなどが場所を取っていたり…。
玄関はどうしてもごちゃごちゃしやすいですが、家に訪れたお客様がまず最初に目にする場所。
ここがすっきりしているのとそうでないのとでは、印象が大きく変わってきますよね。

福山市 工務店 ウッドライフ 新築 一戸建て 注文住宅 シューズクローク
こちらは、玄関ホールを壁で仕切り、シューズクロークを兼ねた家族用の玄関と分けたタイプ。
家族の靴やスリッパがない綺麗な状態で来客を迎えることができます。

福山市 工務店 ウッドライフ 新築 一戸建て 注文住宅 シューズクローク
来客時に中が見えないように、扉で仕切るタイプにすることもできます。

福山市 工務店 ウッドライフ 新築 一戸建て 注文住宅 シューズクローク
玄関からシューズクロークを通って、直接洗面室に行ける間取りも便利です。
スポーツをするお子さんが、道具を収納してそのままお風呂場に直行できます。

 

シューズクロークのメリット
・すっきりと片付いた玄関になる
・下駄箱よりも収納量が多く確保できる
・ベビーカー、スポーツ用品などの外で使用するかさばるアイテムを収納できる
・コートやレインコートなどを室内に持ち込まずに済む

反対にデメリット
・下駄箱より広いスペースが必要となる
・風通しが悪いと湿気やにおいがこもりやすくなる
・物置になってしまいやすい

などがあります。

 

ご家族の生活スタイルや収納したいものによってシューズクロークを取り入れるかどうか、
また、取り入れるならどんなタイプにするか、色々ご相談くださいね。

 

 


福山市・府中市で注文住宅を建てるなら、地域密着型工務店の(株)ウッドライフへ。

天然無垢材などの自然素材を使い、デザイン性が高く健康的な家をつくります。

ウッドライフ独自のオーダーメイド住宅なら、他社では諦めていたこだわりの詰まった注文住宅も夢ではありません。

あなたの「こうしたい!」という希望をお聞かせください!

  • tel
  • LINE
  • 資料請求、問い合わせ
  • イベント
トップへ戻る