こんにちは!
ウッドライフアドバイザーEriです。
ここ数日異常な暑さですね( ;∀;)
毎年、毎回今年の夏は暑い!と言っていますが・・・

今年の夏は本当にめちゃくちゃ暑いですね(;”∀”)

熱中症にもなりやすくなっているので、こまめな水分補給や休息を取り入れていかなければなりませんね。
そして、お部屋ではエアコンが大活躍をしてくれていますよね!
エアコンの設定温度でよく耳にするのは28℃です。

でも、28℃では『少し暑い』と感じませんか?

一般的にエアコンの
設定温度を1℃上げると約10~13%の節電
になるそうです( ゚Д゚)
出来たら節電したいですよね~💦
そこで今回は、見た目や素材を工夫することで少しでも涼しげで爽やかな気分になれるお部屋づくりのポイントをご紹介します!

【今すぐできる涼感を取り入れたお部屋づくりのポイント】

◎観葉植物を飾る
植物には『蒸散』という作用があり、葉から水分が蒸発する際に周囲の熱を奪い、
周辺温度を下げる効果
があるといわれています。

 

◎ガラスの小物で涼感を演出!!
ひんやりとした感触と透明感が夏にピッタリ!ガラスの小物が涼やかな印象を与えてくれます。

 

◎青系のインテリアを取り入れる
視覚効果によって体感温度を最大3℃も下げるといわれている青色
クッションカバーやカーテンなど、
アクセント
として取り入れると爽やかなお部屋になります。

 

◎ラグの素材にこだわる
吸湿・発散作用に加えて、空気を浄化する働きを持つい草や、冷感・消臭効果のある竹を使ったラグマットやクッションがおすすめ!

 

ひと工夫して見た目を涼しげにして、

暑い夏を少しでも気持ちよく過ごしていきたいです(^^)

皆様も参考にしてみてくださいね♪

それでも暑すぎるので、クーラー、扇風機をしっかり併用して過ごしていきましょう!!