こんにちは(^^)
福山市で『完全オーダー家具付き注文住宅』の工務店ウッドライフ、アドバイザーのERIです!

土地探し。
自分にぴったりの土地。

探し続けても、なかなか見つからない・・・。

そんな経験されている方いませんか?

まず、様々な土地をお探しの方、迷っている方に家づくりのプロとしてお伝えいたします!

1、100%満足する土地は存在しない。
不動産の価格はそれ相応に決められており、掘り出し物は滅多にありません。

大切なことは、土地に対してお客様自身の優先順位が何かを認識して頂くことです。

ウッドライフでも、今まで多くの方々の夢を実現させて頂きましたが、すべての要素に100%満足して購入された方は、ほとんどいらっしゃいません。

たとえば、優先順位を付けた結果、優先項目のほとんどが満足いくものであったとしても、それだけ希望の叶う土地というのは、価格面での満足が得られないと思います。

もちろん、予算がいくらでもある方ならば100%満足もありうるかもしれませんが、ほとんどの方は限られた予算で出来るだけ良いものを購入されようとします。

したがって、皆様の優先順位の中で、譲れないポイントが満足いくものであり、総合的に7割~8割満足されたら買い時だと判断されることをお勧めします。

2、決めるまでのスピードが重要

不動産という商品は、一物一価でして、どれ一つとっても同じものはありませんので、一つの不動産を複数の方々で取り合うということもよく起こります

ですから、気に入った物件がございましたら、出来るだけ早く手を打たれて、契約することをお勧めします。

『しばらく考えるから』とおっしゃるお客様もたくさんいらっしゃいますが、その間に別の方におさえられてしまったことがあります。
そうなると、せっかく探しに探してゴールが見えたのに、また振り出しに戻ってしまいます。
土地が数年間決まらないお客様は、100%の土地を探しておられるのか、気に入っても決断できないお客様がほとんどです。
要は不動産という商品は、「取り合い」なので今検討されている土地は『縁』であると思っていただくことが必要なことがあります。

ウッドライフでは地域密着による不動産情報を提供できますので今のお客様に合う土地を必ずご紹介できると断言します。
私たちになんでもお話しください。
土地が決まれば家づくりのスタートです!

失敗しない土地の探し方
土地探しの5つのポイント

①生活環境

決して土地だけの利便性だけで決めずに、周辺を回って住んでからのイメージが持てるようになるまで決断を待ちましょう。
●スーパー・学校・病院などの施設
●家の前の道路状況・騒音

この2つは最低チェックしましょう。

②インフラ

上下水道、ガス設備は日々の暮らしに欠かせない重要なインフラです。
必ず確認しましょう。
候補地から埋没されない場合には本管から使用者が工事をするようになり、場合によっては多額の費用が掛かります。

③土地の歴史

家の本当の基礎は、家の基礎を支える地盤です。
確認を怠ってはいけません。
雨の日に現地を調べたり、近隣の人に過去の災害をきくことも大切です。
また、実際に家を建てる前には地盤調査をしっかりと行い、必要であれば地盤改良を行いしょう。

④法的規制

土地が前面道路に、2m以上接していないといえは建てられないという法律があります。
前面道路幅が4m未満の場合には、建てる時に敷地の一部が利用できないことがありますので注意が必要です。また、前面道路がしどうの場合は権利関係の確認が必要です。

⑤権利関係

売買契約時には、土地の権利や面積をめぐってのトラブルがおこりがちです。
そうならないためにも候補地の登記簿は確認する必要があります。
この確認を怠れば、先順位の抵当権や仮差押、予告登記などにより所有権を失うこともあるので注意してください。

 

少し難しい言葉が続きましたね(;´・ω・)

今日は最低限おさえていただきたい土地に関して大切な内容をまとめました。

不動産屋さんは土地のプロであることは確かですが、私たちは建てる前から考えて、最適な土地をご提案することが出来ます。ぜひこれらを抑えて頂いたうえで、良い土地をお探ししていきます。

私自身も、土地を決める際に100%満足できる場所ではありませんでした。

しかし、建物をこだわって作ってもらったおかげで、今ではその当時悩んでいたことなんてすっかり忘れて、新居での暮らしを楽しんでいます(^^)

家を建てられている方は私と同じような方は多いと思いますよ♪

ですので、土地探しで悩んでいる皆様、

ぜひ一度ご相談ください(^^)

福山の注文住宅ならWOOD LIFEへ