今日はお部屋をキレイに見せるコツを紹介!

お部屋を片づけをしているのにごちゃごちゃしている、キレイに見えないと感じている方いませんか?

それはもしかしたら、色が原因かもしれません!

家をスッキリさせるためにとても大切なことが

『色』です!

使っている色が多いほど雑然、ごちゃごちゃとしたイメージになってしまうんです。

なのでスッキリ見せるにはまず一部屋に使う色を

3色におさめてみましょう!

それだけでとてもスッキリしたお部屋に見えるんです。

 

我が家のリビングの3色は

ブラウン・ブラック・グリーンにしています。

木をたくさん使った家なので、

メインはブラウンです。(ベースカラー)

なので家具などは同系色に揃えています。

そしてキッチン、薪ストーブが黒なので

ソファの色も黒っぽい色にしました。(アソートカラー)

あとは観葉植物をおきたいので

もう一色はアクセントにグリーンにしました。(アクセントカラー)

なので家具やインテリア小物を買うときは

なるべくこの3色の中で決めるようにしています。

私はすごく優柔不断でお店に行っても

なかなか決めることができないのですが、

この3色ルールのおかげでとても助かっています。

先日もリビングのラグを買うのに

すんなり決めることが出来ました(*^^)v

我が家は木をたくさん使っているので茶系にしていますが、

白い壁のお家なら、1色メインは白に決めて、

それになじむような色に決めていくと、とてもスッキリとしたイメージのお部屋になるはずです。

自分の好きな色や鮮やかな原色を入れたいときには

小物や飾りに使うと良い感じになりますよ(^^)

例えばクッションカバーとかですかね。

原色を入れる割合が大きいとそのイメージになりやすいので

小物で使うことをおススメします。

これから大型家電や家具などを買おうかなと考えている方は、

この3色ルールを目安に購入するとイメージの失敗は避けられるはずです。

部屋の色味がスッキリすると、お部屋も広くみえるので

ぜひ試してみてくださいね。

キレイにスッキリに見える家づくりはじめていきましょう♪

 

~まとめ~

ベースカラー・・・空間の70%~80%目安に。床・壁・天井など。

アソートカラー・・・空間の25%目安に。家具・カーテンなど。

アクセントカラー・・・5~10%目安に。クッションやインテリア小物など。